• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、土地測量の際に端数の出たとき、一定の基準に従いこれを加除して長さまたは面積を決めたこと。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉