• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長くたれた尾。

「ひとり寝 (ぬ) る山鳥の尾の―に霜おきまよふ床の月かげ」〈新古今・秋下〉