• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

染色技術の一。木型・紙型などを用いて染料や糊・蝋などの防染剤を布・紙に刷り込んで染める技法。プリント布地・更紗 (サラサ) ・紅型 (びんがた) ・友禅染などが、この方法による。捺染 (なっせん) 。

[美術・音楽/その他の美術の言葉]カテゴリの言葉