[名・形動]慣習として決まっている、ある一定の方式に、ただ従うこと。また、そのさま。「型通りのあいさつ」「型通りに式を進める」

出典:青空文庫