• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]地下にあって表に現れない意から、「した」「人知れぬ」などにかかる。
  • 「名をしも惜しみ―下ゆそ恋ふる」〈・二七二三〉