• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

執行猶予の解説 - 学研 四字熟語辞典

法律で、刑の判決を受けた者に対し、一定期間(=一年以上五年以下)その刑の執行をのばし、その期間を事故なく過ごしたときは刑の言い渡しはなかったものとする制度。
注記
おもに初犯の者に適用する。
用例
若杉裁判長は、罪を憎んで五年の懲役をいい渡すと同時に、執行猶予の恩典を付けることを忘れませんでした。〈菊池寛・若杉裁判長〉

出典:gooニュース