1. 判断・行動・方法などのよりどころとなる大もと。基礎。「―の型」「―を身につける」「―に忠実な演技」

    1. 基礎[用法]

  1. (副詞的に用いて)基本的に。原則として。「―、先発メンバーは固定している」

出典:青空文庫