• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

昭和61年(1986)から実施された年金制度改正により、全国民を対象に適用される国民年金のうち、共通に支給される定額部分。老齢基礎年金障害基礎年金遺族基礎年金のこと。

[補説]公的年金の給付で、2階建てのうちの1階部分にあたるもの。2階部分には、賃金報酬に比例する老齢厚生年金退職共済年金とがある。

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:gooニュース