• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]化学反応の際、一つの原子のように、ある化合物から他の化合物に移動することのできる原子団。原子団の名称に付して用いる。水酸基・メチル基・燐酸 (りんさん) 基など。基のうちイオンになりやすいものは根 (こん) ともいう。
[接尾]助数詞。機械・灯籠・墓石など、立てて据えておく物を数えるのに用いる。「ロケット発射台三基」「石塔一基」

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉