• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

堂上華族の解説 - 学研 四字辞典熟語

明治時代以降、華族のうち、公家くげの家系の人々をさす。
注記
「堂上」は、公家の家格の一つ。昇殿を許される家柄、または公卿になれる家柄。
用例
そして葉子が久しぶりで汽車の中で出あった今は、妻子を里に返してしまって、ある由緒ゆいしょある堂上華族どうじょうかぞくの寄食者となって、これといってする仕事もなく、胸の中だけにはいろいろな空想を浮かべたり消したりして、とかく回想にふけりやすい日送りをしている時だった〈有島武郎・或る女〉

キーワード[身分・身元]の四字熟語