• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 1か所にうず高く積もっていること。また、そのもの。

    1. 「大なる其葉枯れ乾き落ちて、―をなす」〈蘆花自然と人生

  1. 海底で、平らな頂をもつ隆起部。プランクトンが多く好漁場となる。北海道天塩沖の武蔵堆、能登半島沖の大和堆など。バンク。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉