1. 建築の基礎工事や土木工事で、掘削した所の土が崩壊しないように設ける土留め用の板。

  1. コンクリートを流し込み、所定の形に固まるまで流出しないように設ける型枠。

  1. 弓の弭 (はず) に当てる木。額木 (ひたいぎ) 。

  1. (関板)屋根をふく粗末な板。板の継ぎ手を羽重 (はがさ) ねにして、上を桟で打ちつけたもの。また、縦横に竹を打って石などをのせておく粗末な板屋根。