• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

さいころの目の出方など、ある事柄の起こりうる場合の総数。