1. 何かが存在したり行われたりする所。ある広がりをもった土地。「魚の釣れる場所」「約束の場所」

  1. 人がいる所。また、物が占めるために要する広さ。「立っている場所もない」

  1. 相撲の興行をする所。また、その期間。「初場所」

[補説]書名別項。→場所

瀬戸内寂聴の私小説。著者が80歳で訪れた自らのゆかりの地で、自身の過去を再構築する。平成13年(2001)刊行。同年、第54回野間文芸賞受賞。

出典:gooニュース

出典:青空文庫