• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

塗抹詩書の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

幼児のこと。また、幼児のいたずらのたとえ。幼児は大切な詩書でもかまわずに塗りつぶしてしまうことから。▽「塗抹」は塗り消すこと。「詩書」は儒教の重要な古典である『詩経』と『書経』のこと。「詩書ししょを塗抹とまつす」と訓読する。
出典
盧仝ろどう「添丁てんていに示しめす」(詩)
句例
塗抹詩書の無分別さ
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。