• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動バ上二]せきとめるのに苦心する。
  • 「―・ぶる涙をだにも洩らさずは幾夜も宿れ袖の月影」〈新千載・恋一〉