• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高潮による海水の浸入や、塩分を多量に含む風、あるいは、干魃 (かんばつ) などで土壌中の塩分濃度が高まることで起こる災害。植物が枯れたり、送電線の絶縁不良による事故が起きたりする。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース