• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 壁に書くこと。また、その書いたもの。かべがき。

  1. 主に室町時代、命令・布告また掟 (おきて) などを板や紙に書いて壁にはりつけた掲示。かべがき。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉