• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

壬申の年にあたる672年、天智天皇の弟の大海人皇子 (おおあまのおうじ) と天皇の長子である大友皇子が、皇位継承をめぐって起こした内乱。大友皇子は敗北して自殺し、翌年、大海人皇子は即位して天武天皇となった。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉