• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

金融市場が資金供給量過多のときに調整を図るため、中央銀行(日本では日本銀行)が手持ちの国債や手形などを金融機関に売却して市場の資金を吸い上げること。通貨が中央銀行に還流して金融は引き締まり、インフレーションを抑制する効果がある。売りオペ。→公開市場操作