• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漆塗りで、各種の技法や材料を応用した変化に富むもの。主に刀剣の鞘 (さや) の装飾として発達したので鞘塗りともいう。