• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アサガオの変種。江戸時代に流行し、花びらが八重になるもの、糸状に裂けるもの、斑 (ふ) が入るものなどさまざまな品種が作られた。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉