• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。聖者が迷いの世界を離れて、輪廻 (りんね) を超えた仏果に至るまでに受ける生死。→分段生死

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉