1. 夏の季節。かき。

  1. 江戸時代、1年2季と定められた奉公の期限で、春の出替わりから秋の出替わりまでの半年季。明暦の大火以後は3月5日から9月4日までを夏季とした。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫