• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夏の土用に念仏を唱えて修行すること。なつねんぶつ。 夏》「手まはしに朝の間涼し―/野坡

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[夏/行事]の季語