北海道、石狩炭田の南半部を占める炭田。夕張岳などの西麓にある。明治21年(1888)発見以来、良質の瀝青炭 (れきせいたん) を産出した。平成2年(1990)閉山。