1. 《「そはう(其方)」の音変化か》「そっぽ」に同じ。

    1. 「厭 (いや) な顔をして―を向いて了 (しま) う」〈風葉・下士官〉

  1. 《「そっ頰 (ぽほ) 」からともいう》頰 (ほお) を乱暴にいう語。横っつら。

    1. 「―を打 (はり) 曲げるが主義で」〈二葉亭浮雲