• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

はったりを利かせたりごまかしたりするようなところ。「外連味たっぷりの芝居」「外連味のない文章」