1. 朝早くから夜遅くまで。明け暮れ。一日中。

    1. 「―心を尽し」〈染崎延房・近世紀聞〉

  1. 朝から晩まで、同じように過ごすこと。

    1. 「覇陵の風に―して、別れを夢裡の花に慕ふ」〈太平記・二一〉

  1. 朝早く出仕し、夜遅くまで仕えること。

    1. 「これその―の労を賞ぜらるる所の由」〈折たく柴の記・中〉

出典:青空文庫