• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

多事多難の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

事件や困難が多いさま。▽「事」は事件・出来事、「難」は困難や災難などの意。
句例
多事多難な時代
用例
国家が多事多難の折柄、もしこの私が身を退くことによって、政府の団結が出来るならば、私は悦よろこんで下野します。<安能務・八股と馬虎>
類語
多事多患たじたかん
対義語
平穏無事へいおんぶじ
活用形
〈―ナ〉

多事多難の解説 - 学研 四字辞典熟語

あまりにも事件が多く、困難が絶えないさま。

多事多難の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]事件が多くて、困難が絶えないこと。また、そのさま。「今年は多事多難の一年であった」

[揺れる気持ちを表す/困難・耐える]カテゴリの四字熟語

キーワード[困難]の四字熟語

キーワード[平穏/不穏]の四字熟語