• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安中期の物語。1巻。作者未詳。応和(961~964)初年ごろ成立か。藤原師輔 (ふじわらのもろすけ) の八男高光が出家して多武峰に草庵を結ぶまでの経緯を、和歌を交えて描いたもの。高光日記。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉