• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

井伏鱒二の長編小説。海辺の小村の出来事を、巡査による日記の形式で描く。昭和14年(1939)刊行。昭和15年(1940)、今井正監督により映画化。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉