• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

富山県氷見市の南にあった布勢の湖 (うみ) の湖岸。現在の上田子・下田子や十二町潟のあたり。藤の名所として知られた。[歌枕]

「―の底さへにほふ藤波をかざして行かむ見ぬ人のため」〈・四二〇〇〉