• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「帳」は、垂れ絹》夜になる。夜になって暗くなるさまを、垂れ絹が下りたことにたとえたもの。