• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

まだ夜が明けないでいる。夜がまだ深い。

「―・めて竹の編み戸にたつ霧の晴ればやがてやあけむとすらむ」〈山家集・上〉