• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高緯度地方で夏季の日没後または日の出前に、高度80~85キロメートルの上空(中間圏上部境界付近)にまれに現れる、巻雲に似た形の銀色の雲。微小な氷晶からなる。極中間圏雲。NLC(noctilucent clouds)。PMC(polar mesospheric clouds)。