• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]夜の間に通る。夜間に渡っていく。
  • 「天の原雲なき夕 (よひ) にぬばたまの―・る月の入らまく惜しも」〈・一七一二〉