• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夜目遠目の解説 - 学研 四字辞典熟語

女性は、夜に見たり、遠くから眺めたり、笠を着けたりして、はっきり見えないほうが美しく見えるということ。
注記
「夜目遠目笠かさの内うち」の略。
用例
ひだしゃんとして折目正しく、夜目遠目もて之これを望めば、立派な嘉平治と思われたり。〈坪内逍遥・当生書生気質〉

キーワード[近い/遠い]の四字熟語