1. 夜に行われる神楽。宮中の御神楽 (みかぐら) や各地の民俗芸能の神楽も、正式には夜を徹して行われるものが多い。 冬》

  1. 歌舞伎下座音楽の一。大太鼓・大拍子 (だいびょうし) 能管または大太鼓だけの鳴り物で、夜の神社の場面などに用いる。