• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夜がふけること。また、その時刻。夜ふけ。

「―に寝覚 (さ) めて居れば川瀬尋 (と) め心もしのに鳴く千鳥かも」〈・四一四六〉