• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夢の中で、また夢を見る。ぼんやりしたさま、はかないさまのたとえにいう。夢のうちに夢を見る。

「その句に魂の入らざれば、―◦見るに似たるべし」〈風俗文選・猿蓑序〉