• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

悪夢を見たとき、それが正夢とならないよう、まじないをすること。夢違い。