[形動ナリ]《「多い」と同語源の文語形容詞「大し」の連体形から》
  1. 大きいさま。

    1. 「武蔵 (むさし) の国と、下 (しも) つ総 (ふさ) の国との中に、いと―なる河あり」〈伊勢・九〉

  1. はなはだしいさま。→大 (おお) きに

    1. 「―なる辻風 (つじかぜ) おこりて」〈方丈記

[接頭]名詞に付く。
  1. 大きい、偉大な、の意を表す。「―海」「―御門 (みかど) 」「―聖 (ひじり) 」

  1. 同じ官職・位階のうちで、上位であることを表す。「―ものもうすつかさ」「―三つの位」

出典:青空文庫

出典:gooニュース