• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市北区にある大徳寺塔頭 (たっちゅう) 。永正6年(1509)古岳宗亘 (こがくそうこう) により開山。本堂と大灯国師の墨跡は国宝。同10年ごろつくられた方丈の庭園は、枯山水の石庭で有名。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉