• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山口県に産する漆器。椀 (わん) および盆が主で、ベンガラ塗りに黄緑の彩漆 (いろうるし) で秋草を描き、菱形 (ひしがた) の切り箔 (はく) をはったもの。大内義隆の奨励によって始められたといわれる。