• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

それ以上の吉がないところから、かえって凶に近づくということ。