• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大同団結の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

いくつかの団体・政党などが、共通の目的に向かって、小さな意見の違いを越えて一つにまとまること。▽「大同」は同じ目的をもつ者が一つにまとまること。
句例
大同団結して事に当たる
用例
お得意の新知識網羅主義は至極結構ですが、後藤の大同団結よりは些と復た風呂敷を広げ過ぎたようです。<内田魯庵・社会百面相>
活用形
〈―スル〉

大同団結の解説 - 学研 四字辞典熟語

複数の団体や政党が、共通の目的の達成に向かって、細かい食い違いに目をつぶって集まること。一つにまとまること。
注記
「大同」は、同じ目的をもった者がまとまること。

大同団結の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)複数の党派や団体が、ある目的のために、主張などの少しの違いは問題としないで力を合わせること。「大同団結して要求を勝ち取る」