• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本海の中央部にある海底の高まり。最浅部236メートル。付近の北大和堆とともに大和海嶺をなす。好漁場。名称は、大正15年(1926)に測量艦大和が精密調査をしたことから。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉