1. (大和小灰蝶)シジミチョウ科のチョウ。本州以南に普通にみられ、翅 (はね) の開張27ミリくらい。翅の表面は雄が青紫色、雌は暗褐色、裏面はともに褐色を帯びた銀白色で黒点列がある。幼虫の食草はカタバミ

  1. (大和蜆)シジミ科の二枚貝。日本各地に産し、宍道 (しんじ) 湖利根川河口で漁獲量が特に多い。