和装本の綴じ方の一。用紙を重ねてこよりなどで中綴じしてから前後に表紙をつけ、上下に穴を一つまたは二つずつあけ、その穴にひもを通して結んで綴じるもの。用紙の重ね方は綴葉装 (てつようそう) 袋綴じなどの方法によるものもあり、また綴葉装を大和綴じとする説もある。結び綴じ。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉